40代50代60代医師の転職

40を超えてからの医師転職

Home > Iターン・Uターン転職

Iターン・Uターン転職

40代から60代の医師がIターン・Uターン転職する理由は、定年が間近になりゆったりとした環境で仕事をしたいからや、将来の開業に備え、地元の病院で幅広い層の患者さんの疾患を見たいからというのが多いです。

中には、親の介護などの家庭の事情により、24時間高速勤務が難しくなり、当直などがない仕事環境を求めて、転職する医師もいます。
40代の比較的若い医師の転職理由に多い傾向は、子供がまだ小さく、家族の生活環境を考えて、自分の生まれ育った地元なら知り合いや友人もたくさんいることや、環境自体が良いので養育には適していると思ったという理由があります。

50代60代の医師の転職理由に多い傾向は、体力的にも衰え自信がなくなってきて、また雇用に関する不安もあり、自分の老後も考えて、地方のゆったりとした良い環境の中で医療に携わっていくことにしたいからという理由があります。
いずれにしても地方の良い生活環境で仕事をしていきたいと考えている医師は多いのです。